子どもゆめ基金助成活動タイトル 
平成18年度版がスタートしました。こちらをクリックしてください

平成17年度
「朗読ライブ」出演詩人のご紹介
第1回第2回第3回[第4回]


第4回 平成17年11月24日(木)

会場■新潟県小千谷市「市立真人小学校」


藤井貞和
(ふじい・さだかず)

 生まれは東京都で、育ったところが奈良市です。詩をゆっくりと書 いて、それでももう10冊ほどの詩集をあらわし、いちばん新しいのが、こ の夏に出した『神の子犬』(書肆山田、2005年8月)という1冊です。 子犬のほかに、子猫も走り回ります。
『源氏物語』という物語を聞いたことがありますか。そういう物語についてもずっと調べていて、いつもは詩を書 いたり研究したりしています。

    詩作品集に
  • 『日本の詩はどこにあるか』
  • 『大切なものを収める家』
  • 現代詩文庫『正、続藤井貞和詩集』など。

    論著に
  • 『源氏物語の始原と現在』
  • 『源氏物語入門』
  • 『日本《小説》原始』
  • 『口誦さむべき一篇の詩とは何か』
  • 『湾岸戦争論』
  • 『物語の起源―フルコト論』など。

蜂飼耳
(はちかい・みみ)

1974年、神奈川県生まれ。
早稲田大学大学院文学研究科修士課程修了(上代文学専攻)

1999年に刊行の第一詩集『いまにもうるおっていく陣地』(紫陽社)で第五回中原中也賞受賞。

  • 2003年、物語絵本『ひとり暮らしの のぞみさん』(径書房)
  • 2004年、エッセイ集『孔雀の羽の目がみてる』
  • 2005年7月、詩集『食うものは食われる夜』(思潮社)を刊行

青柳拓次
(あおやぎ・たくじ)

芸術活動家=ART ACTIVIST。
LITTLE CREATURES、DOUBLE FAMOUS、RAM、DUORCAのメンバー。
マルチ楽器奏者で、世界各地の音とヴィジュアルを日常的に収集。
KAMA AINAとは、ハワイ語で「土地の人、島の人」の意。

CD【Kamaaina Sleeve】

絵本の音楽、ファッションショーの選曲と演奏、映画音楽、コンピ レ−ションアルバム、フィールド録音盤等を制作。レーベルFOLKCORE、CHORDIARY、プロダクションユニッ トORCAのプロデューサーを務め、多様な短い文章を中心としたリーディング・イヴェントBOOK WORMを山崎円城らと主催する。2005年より作家(詩+曲)としての顔も合わせ持つ。

  • 詩画集『ラジオ塔』7月発売
  • LITTLE CREATURES『NIGHT PEOPLE』 7月発売
  • DOUBLE FAMOUS『BRILLIANT COLORS』 9月発売
詩画集『ラジオ塔』
前月2020 4翌月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
<今日>
今日 0
昨日 2
ページ計 5826
Vol3総計 342094

(C)Copyright 2003-2005 Forum of future Communication All rights reserved.
静岡県伊東市湯川522-1 〒414-0002 TEL.0557-32-4880 / FAX.0557-32-4880
E-mail:infomirai@poetry.jp
Design / Server:O&Q Produce:SOGO-UNICOM co.,ltdi-Brains co.,ltd